一ヶ月以上経ちましたが、痛み消えず。

いっそ、林道行ってみたら超回復すんじゃね?っていう

超絶頭悪い感じで、林道へ久しぶりに行ってきました。

 

で、その前に久しぶりにメンテ。

タンク下ろしたついでに、痛いんでいたホース交換。

カムチェーンと、スプロケ。

Tマークと突起を同期。

スプロケの目印と突起を同期。

腰上ばらし。

ラチェット、新調しました。(KTC BR3E)

ホムセンの安物とは効率が違います。

これはいい物だ。

 

シリンダヘッドの内部のこのボルトが、取れない。

ソケットの肉厚の関係で、ボルトのかかりが浅く、

おまけに狭いのでラチェットだとうまく力が伝わらず。

(KTCとkokenはだめ。TONEが少しだけ薄い)

(後で分かったことですが、鬼トルクで閉まっていた模様)

 

結局、バイクのFurukawaさんに依頼。

すげー長いTレンチでガッコン!で取れました。¥500也。

 

新車で購入後8000kmで初めて御開帳♪

ピストンをきれいにして、

組み直し。

と思いきや、、カムチェーンが上がってこなかったので

ガチャガチャやっていたら、

クランクから外れたっぽい(T_T)

カムチェーン回しても、ローター回らず。

 

で、急遽エンジン左側を開けるはめに。

フライホイールを外さないといけないので、

フライホイールホルダー入手。

近くのアストロで¥3780也。

(急ぎじゃなかったら、もっと安物でよかった)

で、ロータ抜くかと思ってフライホイールプーラー装着

装着、装着・・・。

 

M28/ピッチ1.0正ネジ

とか持ってなかった・・・。

というわけで、KLX125のエンジンメンテナンスはここまで。

今週中には工具届くので、再開できるはず。

 

前置きが長くなったので、

あとはざっくりと。

 

かしやんさんのセローのシフトペダルが整備不良。

舞う、ぶさん。

ガス欠した上に巻き込み事故に遭ったボク。

チャレンジャーなねのさん。

 

動画編集ネタができました(笑)

広告